東京都中体連陸上競技専門部のページへようこそ


開設日    2001年11月26日

更新日    2019年 8月16日

(2006.12.21〜)



ジュニアオリンピック大会エントリーのお知らせ

 ジュニアオリンピック大会に出場するためには2つの条件があります。
 1つ目は参加標準記録を突破しての出場です。標準記録は全国大会入賞レベルで、非常に高く設定されていますが、公認記録としてこれを突破していれば何人でも出場できます。
 2つ目は上記の条件での参加者がいない種目については、各都道府県より1名に限り出場できます。こちらの条件での選手選考は、東京都の場合、例年通り9月1日のJO突破競技会での優勝者としています。
 そこで上記1つ目の条件で出場を考えている選手または指導者は、陸連HPよりエントリーを済ませ、その内容が分かるページを印刷して、東京都選手団担当マネージャーの多久先生に8月30日までに必着で郵送するか、FAX送信してください。JO突破競技会当日に選考室に持参して頂く場合でも事前にご連絡ください。連絡・郵送先は「154-0012東京都世田谷区駒沢2-39−25世田谷区立駒沢中学校 TEL03-3422-7401 FAX03-3422-7899 多久優麗花先生」です。
 申し出のない種目については、2つ目の条件で選手選考し出場者を決定することになりますので、必ず手続きをしてください。よろしくお願いします。


支部対抗大会 要項の訂正

 春から夏にかけてのシーズンも残すところ全日中だけとなりました。多くの選手は秋のシーズンに向けて充填中だと思います。
 「東京都中体連大会要項」の「支部対抗要項」に訂正があります。訂正版はこちらになります。大会申込みファイルは現在最終チェック中です。もうしばらくお待ちください。


関東大会結果速報

 関東中学校陸上競技大会が山梨中銀スタジアムで行われました。初日の3000mでは東京選手の積極的なレース展開で、結果的には2・3位に入賞したのをはじめ、長距離全種目で翌日の決勝進出を決めることで選手団に勢いをつけました。引き続き2日目も男子走り幅跳びで大会新記録及び都中学新記録になる7m29で優勝した片山大地君の活躍を皮切りに続々と入賞が続きました。片山君は最優秀選手にも輝きました。おめでとうございます。最終的には優勝種目は5種目を数え、総合成績は男子4位、女子3位、総合3位という素晴らしい結果となりました。(閉会式では男女総合4位と発表されましたが、その後訂正されました)

 結果はこちらをご覧ください。


通信大会結果速報

 台風6号が心配された中でしたが無事に競技は行われ、3種目で大会新記録5、タイ記録1が生まれただけでなく、多くの好記録に湧いた大会となりました。
 二大会を通じて、男子33名37種目、女子23名26種目の選手が大阪全中に駒を進め、東京としては過去最多56名63種目の個人種目と男女のリレーで選手団を組む結果となりました。関係の選手をはじめ、保護者・監督・コーチの皆様、次のステップでの活躍を祈念しております。
 結果はこちらをご覧ください。


総体 お詫びと訂正

 都総体の記録を発表しましたが、今年度より低学年リレーを総合成績から外したにも関わらず、例年通り入れて得点集計をしてしまいました。再集計の結果、男女とも優勝校は変わりませんが2位以下は大きく変更になります。関係の諸学校に於かれましては大変ご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。

 現在掲載中の結果は訂正後のものです。


各競技会タイムテーブル案

 各競技会のタイムテーブル案を示します。もちろん参加者数は過去のデータから推定した数ですので、実際の申込数によって組数が変動し、それに伴って時間は変動します。しかし種目の競技順は変えないつもりですので、おおよその時間はわかると思います。各競技会への参加にあたり参考にしてください。
地域別1・2日目  地域別3・4日目  総体大会  通信大会  支部対抗大会




【四種競技】得点表

得点表を掲載しました。記録を入力することにより得点計算ができます。こちらをクリックして下さい。
(ただしExcelをインストールしているパソコンに限ります)
計算式はこちらをご覧下さい。
(こちらはPDFファイルです)


東京都中体連陸上競技専門部への質問、ご意見、ご要望、写真の掲載の取り消し、ホームページをご覧になってのご感想などは、こちらまで。

info@tokyoctr.com


掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。