東京都中体連陸上競技専門部のページへようこそ


開設日    2001年11月26日

更新日    2019年 6月19日

(2006.12.21〜)



地域別大会区部3・4日目結果

 土曜日は冷たい雨が時折強く降りしきる中で、日曜日は一転して30度を超える晴天に恵また大会となりました。
 混成競技の全国大会出場は総体に持ち越しとなりましたが、男子で板山選手が標準記録に迫る活躍をしました。また、3年女子100mで佐藤選手が12"49の全国大会標準記録を上回る好記録を、1年男子1500mで神邑選手が4'24"88と1年都最高記録に迫る記録をマークしました。更に女子棒高跳で遠藤選手が3m10の中2最高記録をマークするなど、日曜日の競技は好記録が続出しました。
 反面、大会開催中での買い食い、食べ歩き、ゴミの不始末などが目立ち、マナーの面で課題が残りました。また忘れ物がとても多く、何度も呼びかけをしましたが、持ち主が取りに来ない物品がありました。高価なスパイクやジャージ、名前入りのユニホームなどで、今回大島西中の児玉先生が預かっています。2週間で処分をしますので、心当たりのある方は連絡をください。

 大会結果はこちらをご覧ください。


地域別大会多摩3・4日目結果

 地域別大会多摩3・4日目が上柚木競技場で行われました。
 土曜日は晴天に恵まれ四種の男子ハードルで大谷選手が14.60の好記録、同じく女子では遠藤.下元両選手が走高跳で160を記録し高得点で折り返しました。日曜日は冷たい雨が時折強く降りしきる中、遠藤選手が2905点の今季日本ランク2位相当の東京都中学新記録をマーク、下元選手は2724点の東京都2年生の最高記録をマークして大阪全中の切符を手にしました。

 以下のような選手が目立ちましたので、各校でご注意ください。
 ・1年生の100mではセットがかかってもすぐに腰を上げない、静止しない、前のめりになるなどやり直しが多く競技時間が伸びてしまいました。また、セットで飛び出してフライングとなったり、スタート直後にカーブのラインにつられて隣のレーンに入ったりで失格も多数出ました。
 ・400mでは内側のラインを踏んでの失格も多発しました。

 リレーの都大会進出条件が変更になっており、総体への出場権のない学校を「突破」リストに入れていました。関係の学校にはお詫び申し上げます。現在掲載の突破リストは訂正しています。
 大会結果はこちらをご覧ください。


総体・通信大会申し込み用ファイル

 地域別大会多摩大会が行われていますが、次はいよいよ熱い夏開幕、都大会である総体大会・通信大会です。
 申込みに際して以下の点に留意してください。
 シード選手を含めて同一種目に3人以上が出る場合、学校番号の他に一桁(二桁)の番号が割り振られています。総体の場合、学校番号以外の選手はオープン参加となり、学校対抗戦の対象にはなりません。また予選のある種目の場合は次のラウンド(決勝)へは進めず、フィールド種目についてはトップ8には入りません。1人で2種目出る場合でオープン参加の種目と正式参加の種目がある場合は、「ナンバー」別に申込ファイルには2行にわたって入力してください。オープン参加の選手でも全国大会の標準記録を突破した場合は出場権が与えられます。また関東大会の選考対象にもなります。
 通信大会ではオープン参加ではなく全員が正式参加になります。一桁(二桁)番号でも決勝に進出できますので、総体の時のように1人で2つの番号に分ける必要はありません。
 説明が不明な場合はメールでお問い合わせください。

 総体から通信申込まで日がないので、通信大会の申込ファイルは予め準備をしておいてください。

総体・通信申込ファイル ・ 総体・通信支部まとめファイル ・ 会計書


 プロ編(専門委員会)の開始時間が変更になりました。専門委員のページに新しい開会案内を載せていますのでご確認ください。

 地域別大会の結果にかかわらず都大会(総体・通信)への出場権があるシード選手の一覧はこちらです。(1年生も含めてファイルを更新しました)


ユニフォームに関するお詫びとお知らせ

 先日の地域別大会ではユニフォームの規程に対して過剰に対応し、各方面の方々に対してご迷惑をお掛けする場面があり、大変申し訳ありませんでした。今後そのようなことのないよう気を付けていきます。
 そこで改めて規程を確認します。
 ユニホームは上下同じメーカーのものを使用して下さい。現在メーカーで販売しているものは商標規定に則っていますので問題はありません。ただし、上下違うメーカーや短パンの下にスパッツを着用してしまうと規定違反になる場合もあります。

 日本陸連では「競技会における広告および展示物に関する規程」の中で商標やチーム名のロゴ等に関して以下のような規程を設けています。
 チーム名の文字の高さは4cm以内で40cu以内とする。ただし国内ルールでは学校名/マークをユニフォームの前後それぞれ一ヶ所に表示でき、大きさの制限は設けないといています。
 メーカーのロゴは文字の高さは4cm以内、トータルの高さは5cm以内、面積は30cu以内の長方形とし、上下各一ヶ所に使用できます。古いロゴではマークの下にメーカー名が書かれているものがありますが、これは現在使用できません。
 両肩や両脇のメーカーのグラフィック(模様)は幅10cmを越えない範囲で帯状に使用できます。
 またメーカーは一社に限られており、上下別々のメーカーは認められません。見落とし勝ちなのが、ユニフォームの下にTシャツやタイツを着用した場合、無地ではなく、違うメーカーであることがわかるようなデザインがある場合は、規程違反となります。
 その他細かい規定がありますが、詳しくはこちらをご覧ください。


都庁交換便による書類不達について

 外部指導者登録、監督依頼報告など都中体連陸上競技専門部長・下山先生あてに送付しなければならない書類がありますが、公立学校の場合、都庁交換便を利用している場合があるようです。しかし下山先生の勤務しているあきる野市は都庁交換便が使えません。郵便をご利用ください。
 手続きをしたけれども外部指導者のIDカードが送られてこない場合は上記のように都庁交換便使用による不達または、その他のトラブルが考えられますので、確認をしてください。


シーズン中の練習会のお知らせ

 いよいよ新学期も始まり、新しいシーズンがスタートしました。冬期練習で蓄えた力を発揮する時が来ました。年号が令和になった今年はどんな活躍が見られるか楽しみです。
 さて冬の間行ってきた強化練習会ですが、シーズン中も継続して実施していきます。参加対象は強化指定選手です。練習会の詳細はこちらをご覧ください。



各競技会タイムテーブル案

 各競技会のタイムテーブル案を示します。もちろん参加者数は過去のデータから推定した数ですので、実際の申込数によって組数が変動し、それに伴って時間は変動します。しかし種目の競技順は変えないつもりですので、おおよその時間はわかると思います。各競技会への参加にあたり参考にしてください。
地域別1・2日目  地域別3・4日目  総体大会  通信大会  支部対抗大会




【四種競技】得点表

得点表を掲載しました。記録を入力することにより得点計算ができます。こちらをクリックして下さい。
(ただしExcelをインストールしているパソコンに限ります)
計算式はこちらをご覧下さい。
(こちらはPDFファイルです)


東京都中体連陸上競技専門部への質問、ご意見、ご要望、写真の掲載の取り消し、ホームページをご覧になってのご感想などは、こちらまで。

info@tokyoctr.com


掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。